お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

15~21

『この道はいつか来た道』北原 白秋 ・「この道はいつか来た道」など44編を収録 「この道はいつか来た道」を改めて読んでみたかった。 『誰か、食べてくれませんか』家原 利明 ・人々は飽食の末、人間のクローンの肉を食べることに手を出した。クローンは現…

会津2日目

チェックアウト後荷物を預けてまずは会津若松城(鶴ヶ城)へ。今日もぐるっとパスでバスを使います。 城内へは行かず、周りをぐるっと歩き、その後は飯盛山へ。正直、白虎隊を美談に仕立て上げることには納得いかないことが多いのだけど、その場に行くとそん…

会津1泊2日

上野から郡山まで新幹線。そこから先はTwitterのフォロワーさんに勧められた磐越西線で会津若松へ。途中からエリアに入る「会津ぐるっとパス」を購入。結果的にこれは大変お得なパスでした。 いつも通りホテルに荷物を預けたあとは駅前にあったお店で喜多方…

角館・盛岡2日目

昨夜ホテルで気が付いた「福田パン」の存在。そうか、噂のコッペパン屋はここだったのか!と乗り放題チケットを購入して周遊バスで向かいます。あらかじめ情報を調べていなかったので、まごつきながらもなんとか購入。 パンを手にしたまま向かったのは石川啄…

角館・盛岡1泊2日

こまちに乗って角館へ~。赤いこまちは格好いい。 角館に着いたら予想通りの雨。さらにお昼ご飯のお店に腰を下ろしたら激しい雷に豪雨ときて完全にテンションが下がる。ひとまず外に出られる状態までお店で時間をつぶし、その後は雨の中武家屋敷を歩きます。…

福井・彦根3日目

ホテルに荷物を預けていざ、ひこにゃんへ……ではなくて彦根城へ。 中世山城ではなく近世城郭なのですが、堂々としたお城です。石垣も少し荒い雰囲気。しかし私の最大の目的はひこにゃん。 一通り見学した後は、ひこにゃんが登場する時間と場所(天守前)をチ…

福井・彦根2日目

2日目は東尋坊へ向かいます。チェックアウトしてえちぜん鉄道で三国駅へ行き、そこからバスです。三国駅でバスを待つだけでも暑いです。曇り空なのにね。 バスで降りた先は想像より「観光地」の東尋坊。まるで海水浴場へ向かうような浮かれた雰囲気のお店が…

福井・彦根2泊3日

8時代の北陸新幹線に乗って金沢へ。約2時間半。結構遠い。そして空いてる。金沢からサンダーバードに乗ろうとしたら架線トラブルの影響で一部運休のため激混み。自由席の行列に耐えられないか弱い夫婦なので「しらさぎ」に変更。空いてる。 雨がパラっとし始…

10~14

『金田一耕助の帰還』横溝 正史 ・一度発表した作品に度々手を加え別の作品に仕立て直すことが多々あるという横溝正史。その貴重な原形版の短篇集 著者にそのような傾向があるとは露知らず。ただ、なるほど端折ったなという部分もたしかに。詳しくないのでこ…

北海道(道東)6日目

昨日、予定外の網走観光をしてしまったので、本日は空港に近いメルヘンの丘へ。昨夜のうちにバスターミナルで行き方を確認していたので、ゆっくりチェックアウトをして出発。住宅街なども走るバスなので車窓を思いのほか楽しみながら、教えてもらったバス停…

北海道(道東)5日目

今日は知床クルージングの予定ですが、明らかに天気が悪い。チェックアウトして観光船案内所まで行ったら予想通り中止のお知らせ。どうするか~と道の駅で座っていたら夫が急に「あと7分で出るバスを逃すと4時間後になる」と。 えー!!となったけど、このま…

北海道(道東)4日目

周遊バスのパスが残ってるけど時間的にそれに乗って駅には迎えないので、ホテルにお願いして摩周駅まで送迎してもらって網走方面の列車に乗って知床斜里駅へ。 知床斜里駅前は新しい駅舎と新しいロータリーと観光案内所兼バス乗り場に、泊まる予定だったけど…

北海道(道東)3日目

3日目でやっとこの旅のメイン、釧路湿原を通りつつ北上ルートへ。 電車に合わせてホテルを早めにチェックアウトして釧網本線で川湯温泉駅に向かいます。旅のメインである釧路湿原はまさかの下車せずに車窓で済ますプランです。景色は基本的に機能と変わらな…

北海道(道東)2日目

ドーミーイン系列なので朝食バイキングは相変わらず豪華。 今日は根室までの日帰りの旅です。往復6時間汽車(+バス)にゆられます。しかし暑い。異常気象とのこと。 冷房の効いていない車内では窓からの風を受け、緑濃い車窓を満喫。海に森に、広い大地。THE…

北海道(道東)5泊6日

いつもよりはゆっくりめの飛行機で釧路空港へ。釧路空港からは市内へ向かうバスがすぐに出るというので空港をそこまで味わうことなく出発。まずはお昼と「釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー) 」のバス停で降りると目の前には泊まる予定のホテル。激近。…

5~9

『冬虫夏草』梨木 香歩 ・『家守綺譚』の続編 『家守綺譚』がとても良かったので。前半は切れ切れの章分けに上手くなじむことができず「あれ~」という感じだったけど、後半になるにつれて本の中の世界がしみじみと染みわたってきた。最後は少し涙ぐんでしま…

1~4

『傷だらけのカミーユ 』ピエール・ルメートル ・ヴェルーヴェン警部シリーズ最終作 タイトル通りにカミーユが傷らだけ(精神的に)で救えない。 『女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ』内田 静枝 ・大正~昭和初期の可憐で優美な乙女たちの世界 装丁から期待で…

奈良2日目

2日目は春日大社。私の記憶では山の上だったのでバスで。春日大社って混んでるんですね。流れ作業のように拝観しました。ここでもやっぱり松葉づえは大変ね。でも久しぶりに見る春日大社はきれいだったよ。 次はバスに乗って「ならまち」へ。一番近いであろ…

奈良2日目

2日目は春日大社。私の記憶では山の上だったのでバスで。春日大社って混んでるんですね。流れ作業のように拝観しました。ここでもやっぱり松葉づえは大変ね。でも久しぶりに見る春日大社はきれいだったよ。 次はバスに乗って「ならまち」へ。一番近いであろ…

奈良1泊2日

夫が松葉づえというアクシデントの中、平日朝9時台の東京駅。それだけで疲れる。朝ごはん買い込んで新幹線へ。 早めのチェックインができたので身軽になってまずは腹ごなしに事前に調べていたカフェへ。ポテトフライといった軽食をつまんだ後は興福寺へ。仮…

1月も終わりに近づいてきました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 それでは今年も性懲りもなく目標をあげていきます。 ・世界遺産検定のテキストを読んでみる(楽しそうなら受験してみる)・フラワーボックス作りを体験してみたい・仕事のない平日を…

鬼怒川2日目

2日目はとうとうにゃんまげに会いに「日光江戸村」へ。昨日と同じ周遊バスに乗って向かいます。 門をくぐるときから私の興奮はマックスに。ここは!本当に面白かったです!大衆劇何て初めて見たけど大笑いしてしまったよ。もちろんリアルにゃんまげにも会い…

鬼怒川1泊2日

スペーシアに乗って一路鬼怒川温泉駅へ。駅の観光案内所で早速にゃんまげ(ぬいぐるみ)とご対面。お得(でもない)チケットを購入して東部ワールドスクエアへバスで向かう。思ったよりは人がいるけど、混んではいない。レストランも閑散としている。それで…

まとめ

今年は30冊!!ひどい。例年の半分です。 電車などの移動時間はtwitterを見てしまうのでこんなことになりました。 しかも2016年、心に残った本は正直なところなくて そのなかでも『パリの晩ごはん』 (安田 知子)はこういうの好きなんだよなと実感できた本…

29~30

『みんなの万葉集 万葉びとの暮らしと生きざま』渡辺康則 ・万葉集を「歌」「衣」などテーマごとに歌をあげて説明 文章、文体?が個人的な感覚のところで合わなかったようで、読了はしたけど途中で飽きてしまいました。でも大伴旅人の人物像がなかなかおもし…

21~28

『羆嵐』吉村 昭 ・三毛別羆事件を小説化 ネットでは有名なかの三毛別羆事件の小説化。ドキュメンタリーなのかな。自然の前の人間の無力さとその自然と対峙する人間の強さを読む。 『パリ・サンテ刑務所―主任女医7年間の記録』 ヴェロニック ヴァスール ・パ…

やっと萩と尾道旅行の覚書を書き終わりました。でもこの前の3連休を使って姫路にも行ったからこれも書かないと…。 暑さがおさまって読書欲も復活してきたので日曜なのに図書館へ行きました。しかも午前中に。3連休の中日や旅行等以外で日曜に外出したの久し…

姫路2日目

ドーミーインの朝食で姫路の名物をここぞとばかりに食べまくりました。一番おいしかったのはアーモンドバターデニッシュかな。トーストではなくデニッシュだったので軽い軽い。完全に別腹に入っていきました。 チェックアウト後は駅前のバスターミナルから出…

姫路1泊2日

この日に空いているドーミーインが姫路だけだったという理由で姫路旅行です。 と言っても2日とも姫路に充てるほどの情報を集められなかったので初日は神戸もまわることにしました。新幹線で新神戸に降りたら、駅から徒歩で行けるらしい布引の滝を目指して歩…

尾道4日目

今日はホテルで朝食を取ってチェックアウト。お世話になりました。 船乗り場に行って、昨日予約した10時発の鞆の浦行きフェリーに乗る。待合室にカメラを忘れてしまい、係員のおじさんに届けてもらうなど安定のイベント付きです。危なかった……。 操縦してい…