読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

金曜にイタリア旅行から帰ってきました。5年ぐらい前に南イタリアのツアーに参加したので2回目のイタリアです。今回は前回と違って同行者(夫)がいて、行き先もイタリア北部でした。
イタリアはどうやら猛暑のようでテレビでもそれらしいニュースをやっていました(言葉わからないから映像から推測)。日向に立っていると物凄い勢いで体力が奪われていくのを体感。必死で塗りたくった日焼け止め(紫外線怖い)も汗と刺さる日差しには勝てず無念の敗北。


買い物には興味がないので、主に教会建築物と宗教画を巡る旅でした(ゴシック様式とかロマネスク様式とか覚えたくてもややこしくてさっぱり分からないのですが)が、そんな中アッシジのサン・フランチェスコ聖堂がこの旅行で一番心に残りそうです。自分の宗教観について熱く書くつもりはないですが(無宗教だし)、でもできるならば宗教はできるだけシンプルなものであって欲しく、だからこそ聖堂はどうあれフランチェスコさん(さん?)個人のことは心に残る気がします。

でも私はやっぱり南部の観光の方が楽しかったな。マテーラの洞窟住居とか感動して、許されるならば一日そこに居たかった。新市街地から門を開けるとそこからは旧市街地が広がるというところも素晴らしいじゃない…!道路に降り立って(例えそこが汚物を流した川の上にできた道路だとしても)見上げるとちょっと宮崎駿の世界に居るみたいだったし(結局そこ)。カーブを描く石畳の階段を見て、主人公だったら駆け抜けるように降りるんだろうな…でもこれ普通無理じゃね?とかもう一度現地で想像したい。