読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

25〜31

本12

『お江戸の意外な生活事情―衣食住から商売・教育・遊びまで』 中江 克己
・1項目2〜3ページなので、読み物というより雑学辞典みたいな感じかな

『少女地獄』 夢野 久作
・殺人リレーがすき

『放課後にシスター』 中島 さなえ
・噂について調べているうちに、主人公自身の世界が広がっていっていることを感じながら読めた。でも読了感はすっきりしないかなー

『智恵子の半生』 高村 光太郎 
・そういえば高村光太郎さんの作品ってどんなのだっけ?と調べたら、先週、東京国立近代美術館で見て妙に目を引いた「手」がそうだった 

『瓶詰の地獄』
・調べてみたら色々解釈があるみたいだけど、私はごく一般的な解釈に落ち着いた。

『白痴』
・勝手に夢見て勝手に冷めて。

『たべもの江戸史』 永山 久夫
・料理名の羅列箇所が多くて結構流し読み


少女地獄、智恵子の半生、瓶詰の地獄、白痴は青空文庫から