読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

20〜23

本13

『逃避めし』 吉田 戦車
・幼少の私に「シュール」という言葉の存在を教えてくれた個人的伝説の人。イラストのしいたけに湧き上がる嬉しさ。

『面白いほどよくわかる!心理学の本』 渋谷 昌三
・この一冊で、大学の教養科目で心理学を履修したぐらいの知識が得られると思うんだけども。

『おとなの味』 平松 洋子
・エッセイとしては私にはちょっとくどすぎたかも。でも、子供の頃に好きだった味をまずいと思ったらどうしようとどきどきしたという件がすごい気に入りました。

『作家の別腹』 野村 麻里
・文豪たちの東京の食に関するアンソロジー。たいやき屋さんの話にジンときてしまいました。