読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

フィンランド2日目(旅行6日目)

旅行

まさかまた来るとは思わなかったヘルシンキ。しかも前回訪問から2年も経たずに。
ホテルで朝食を食べて、まずは前回入れなかったウスペンスキー寺院へ。今回は!と思ったけど、敷地内にたどり着いて辺りを見回すと周辺にいる観光客が困惑顔。扉をがちゃがちゃとする人、他に入口はないかと彷徨う人。あー、今回も駄目かと思いつつ私たちも一応うろうろするけどやっぱり開いてない。掲示板を確認すると午後は空いているらしいので、ここは後回しにして楽しみにしていたHELSINKI SECONDHAND & FASAANI ANTIKへ。
トラムに乗ろうか悩んだけれど、前回もこの辺をふらふら歩いていたことを思い出して通勤風景のヘルシンキを眺めながら徒歩で向かう。無事到着したけどまだ開店前。開店時間も調べてきたのに…。
さほど遠くないところに見える緑を公園と判断して、そこへ向かって歩くことに。手元の地図で調べるとカイヴォ公園とのこと。(今調べてみたら映画「かもめ食堂」に出たカフェ・ウルスラがある公園なんだって。知らなったし、そもそもそこに徒歩で行けるとは思わなかった)地図に書いてある天文台が見つからないので(これも今調べたら間違っていたところを見ていたっぽい)、遊歩道沿いのベンチに腰かけて散歩している犬たちを眺めながら時間を潰す。
開店直後(11時)のFASAANI ANTIKに入ろうとすると、日本人女性3人組も同時に店内へ。
このお店がすんごい楽しい。広い倉庫のような店内に、文字通り所狭しと中古の家具や衣類や小物や食器が並んでいます。大きなリュックとか背負っていると商品を壊しかねないので行く方は気を付けてください。
気難しそうな顔の店員さんに「moi」と挨拶をしつつ一通り見た後は、前回開いていなかったヒエタラハティにリベンジ。閉館するって情報があったのに何故開いているの…?と思いながら向かうと、そこには食品市場が。どうやらアンティークマーケットがなくなり、オールドマーケットの食料品店が仮移転してきているとのこと。残念ながら私たちは雑貨が目的だったので、屋外のフリマスペースを少し冷かして次へ移動です。
駅方面へ戻ることにして、ウスペンスキー寺院のために一旦港へ出てからエスプラナーディ通りへ向かうことに。
前回適当に立ち寄ったカフェを夫が気に入っていたようで「偶然でも見つけられたらいいね」なんて言いながら記憶を頼りに歩いているとありました!
お昼を食べていなかったのでここで私はケーキとホットカフェラテ、夫はアイスカフェラテを。
足を休めてトイレを借りて、再び港へ歩き出す。
路面店を冷やかしつつウスペンスキー寺院に到着。今回は掲示板に日付入りで開場時間が案内してあったしねー大丈夫よねーと軽い気持ちで向かうと、はいきた!観光客困惑してます。
ここまで来ると「ここはもう縁がないんだな」と諦めがつくものです。
港へ向かいオールドマーケットに入れないことを自分の目で確認してエスプラナーディ通りへ。
Fazerで会社へのお土産を購入し、前回の記憶を頼りにアカデミア書店でトイレを借りた辺りで突然の空腹に襲われ、書店の地下階のすみにあるベンチで(これも記憶を手繰り寄せた)行きの飛行機でもらって、いざという時のためにカバンに入れていたクラッカーを食べる。
一度ホテルに戻りお土産やらガイドブックやらを置いて身軽になったら、ストックマンへ本日の夕ご飯と会社以外のお土産を探しに。
前回は地下の食料品フロア以外を全く見ていなかったので、ひとまず一番上の階から順に降りてみる。食料品フロアではお土産や夕食用のホットミールを買ったけど、心惹かれるパンやサラダがなく、それらは結局ホテルの地下にあるスーパで買うことに。
やはり2回目の観光は余裕があるのか、早めにホテルに戻ってきたからゆっくりバスタブにつかり終了。