読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お寿司とトマト

お寿司とトマトが好きです

17〜24

本14

『昭和の家事―母たちのくらし―』 小泉 和子
・着物を解いて洗って張って干してまた仕立てるって信じられないくらいの手間。当時の母親の一日のスケジュールを詳細に知りたい。

『心理学スタンダード―学問する楽しさを知る―』
・心理学に進む学生を意識した幅広い知識を丁寧に概説ということで、私には少し難解な面が。

オスマン帝国の栄光』 テレーズ ビタール
・こういう本を読んでいると、今までプレイしてきたゲームの登場人物の名前がちょこちょこ出てきて面白い。こういう所から持ってきてるのね。

『精神のけもの道』 春日 武彦
・春日さんと吉野さんが同じ方向を向いて本を作っていたのか最後までよく分からなかった。

『探偵が腕貫を外すとき』 西澤 保彦
・あれ?装丁やイラストってこんな雰囲気だったっけ?ストーリーとしては全体的にちょっと強引すぎた気も。

幻想水滸伝ソウルイーター〈上〉』
幻想水滸伝ソウルイーター〈中〉』
幻想水滸伝ソウルイーター〈下〉』堀 慎二郎
・久しぶりに坊ちゃんブームが再来して、図書館で借りる(売ってないから)。ずっと読みたかった小説だしブーム中だしと、読み終わった後はひたすら感動したものの、一日経って冷静になると少々物足りない気持ち。少年の成長に関する部分以外は削ったというけれど、どちらかというと軍を挙げての戦争シーンを書きたかっただけな感じ。まあシリーズの中でもそういう面が強い作品だったけれども。最後に一人で涙を流すところは切ないねー。




一日中雨。
朝ご飯は昨日実家から貰った冷凍されたフレンチトーストを解凍してバターで焼いて食べる。その後はソファから動かず、テレビを消して図書館から借りてきた本とパソコン三昧。
お話は終着点が見えず。